「ダイエット法」だけじゃ痩せらない

 
あなたのダイエットがいつも挫折する理由
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ダイエットと心理学の専門家。2005年より人体の仕組みと心理学を融合したまったく新しいダイエット法を考案。現在までに、3000人以上のダイエット希望者を指導、目標体重・目標体型へと導く。

今回は、ダイエットに成功する為に2つある「重要なこと」のうち、あまり語られていない方についてお伝えしたいと思います。
なぜあなたのダイエットがいつもうまくいかないのか、これを読むことで分かるはずです。

ダイエット法を知ってれば痩せる?

さて実は、ダイエットに成功する為には「重要なこと」が「2つ」あります。そして、その「両方」がうまくいかないと痩せることはできません。
その「重要なこと2つ」のうちの1つは、「何をやるか?」です。この「何をやるか?」というのは、いわゆる「ダイエット法」の部分ですね。

 

当然ですが、食事を減らして運動をすれば人は痩せられます。ですがむやみに食事を減らすとお腹が空き過ぎて、逆にドカ食いや暴飲暴食を招きます。

また、食べないということは、その分、体の中に栄養がいき渡らないということです。栄養が行き渡らないと、内臓が正常に働いてくれなくなります。

すると、食べたものをきちんと消化吸収してくれないばかりか、体が緊急事態を感じて「食べた物の多くを脂肪として溜めこみやすい体」に変えてしまいます。

つまり、盲目的に「食べる量を減らせばよいというわけでない」ということですね。「食べない」のではなく、「何を?」「どれくらい?」食べればいいのか?の「バランス」をどうとるかが重要となってきます。


DanaTentisによるPixabayからの画像

また、運動にしても、筋肉には“痩せやすい筋肉”と“痩せにくい筋肉”があります。ですから「やり方」を間違うと、せっかく頑張っても“痩せにくい筋肉”ばかりがついてしまいます。

するとせっかく頑張っても報われず、徐々にやる気がなくなっていきます。また、“痩せにくい筋肉”が付くと、逆に見た目が太くなってしまうので要注意ですね。

それからもっと言うと、運動をやり過ぎると、単純にお腹が空きますよね?するとせっかく運動をしても、それ以上に食べてしまい、結果的に体重があまり減ってくれません。

つまり運動においても、「何を?」「どれくらい?」すればいいのか?の「バランス」がとても重要だということです。

ここまでをまとめると、
・「何をやるか?」
・「どれくらいやるか?」
・「そのバランスは?」
ということになります。

これをまとめて「ダイエット法」というわけですが、「ダイエットをする側」も「ダイエットを教える側」も、これまではこの「ダイエット法」にばかり気を取られていました

ですが一方で、もう一つ大事なことがあるわけですよ。

みなさん「ダイエット法」にばかり注意がいっちゃって、この「もう一つの大事なこと」を重要視してこなかった。だから、ダイエットに成功するのが難しくなっちゃったんですね。

 

もう一つの重要なこととは?

その「もう一つの重要なこと」というのは、先に答えを言ってしまうと、「どう続けるか?」です。

どのダイエット関連の本を読んでも、ましてやテレビに出てくるようなダイエットの権威の先生も、誰も「どうすればダイエットが続くか?」を重要視していないんですね。

これはおかしな話です。「やり方」だけ知っていれば、みんな痩せるられるのでしょうか?

そうじゃないですよね。

誤解を恐れずにいうと、みんな「痩せる方法」は知っているんです。食べる量を調整すればいいだけです。

だけどそれができない。なぜなら、どうすれば続くかが分かっていないから。

実は、1週間で5kg痩せるのはそれほど難しくはありません。ただしそれはダイエットに集中した生活を送れた場合のみです。

ダイエットだけのことを考えて、食べ物運動、それから睡眠時間ストレスのコントロールを行えば、誰でもとはいいませんが、かなり高い確率で1週間で5kg痩せることができるでしょう。

でもそんな生活、誰も送れないですよね?

つまりみんな、いつもの生活を送りながらダイエットをしているわけです。この「いつもの生活を送りながら」がカギです。「いつもの生活を送りながら」ですと、途端にダイエットが難しくなるんですね。

たとえばあなたは、こんなふうに思ったことはないでしょうか?

「なんかむしゃくしゃするから、食べてストレスを発散しよう」

「食べちゃダメなのは分かってるけど、そう思えば思うほど食べたくなっちゃう」

「今日はもう疲れたから、明日からまた頑張ろう」

「なんかもうダイエットする気が薄れちゃった」

「痩せたいけど食べたい、どうすればいいの?」

 

ダイエットをしていると、こういう思いに駆られることが多々あります。仕方ないですよね。毎日の生活を送っていれば、ダイエットのことだけ優先するわけにはいきません。

むしろダイエットのことなんて後回しにしてやらなくちゃならないことが山ほどあります。そんな中で、どうすればダイエットを続けられるか?
これって、ダイエットに成功する為には「かなり重要」だと思いませんか?

私がダイエットを教えるようになってもう12年経ちますが、この「かなり重要なこと」について、私の知る限りきちんと教えられる人は誰もいませんでした。

みなさん、「ダイエット法」についてばかりを教えていて、「もう一つの重要なこと」である「ダイエットをどう続けるか?」については、誰も教えていませんでした。

教える側がそんなですから、ダイエットを教わる側のみなさん(痩せたい人たち)も、ダイエット法のことばかり重視して、「どうすればダイエットが続くか?」について、真剣に考えてこなかったと思います。

ですが「どうすればダイエットが続くか?」は、場合によっては「ダイエット法」自体よりも重要になってきます。なぜなら「やり方」をいくら知っていても、それを実践しないことには1kgも痩せられないからです。

 

あなたは「片輪走行」でゴールを目指している

私が「ダイエットのやり方」だけでなく「それをどう続けるか?」の両方が大切だと提唱し始めてから12年以上の月日が経ちました。

ですがこの間、他に私と同じことを教えられる人に出会ったことがありません。それならば、「どう続けるか?」は重要ではないのでしょうか?

ダイエット成功の為に大事なのは、「何をやるか」だけでいいのでしょうか?たしかに世の中には、「何をやるか」ばかりが蔓延していますそして、次から次へと新しいダイエットが生まれてくる。
でも、よく考えてみてください。

新しいダイエットが生まれるということは、それだけ多くの人が、それ以前のダイエットに失敗しているということです。

「何をやるか」だけに着目して、手を変え品を変え、どんどん新しい「ダイエット法」を増やしても、ほとんどの人が成功できない。そしてまた次のダイエット法を求めてさまよい歩く。だけど痩せられない。

それはナゼなのか?

それは、もう一つの重要なことを、誰も教えてくれないからです。教える側もやる側も、みんな「やり方」にばかりこだわり、「それをどう続けるか?」を誰も教えてくれないし、知ろうとしない。

これは例えるならば、「車」が右と左の両方のタイヤを使って走るはずが、片方しか使わずに「片輪走行」で走っているのと同じことです。


出典:【グッドウッド11】日産 ジューク、片輪走行の新記録に挑戦

 

本当は「何をするか」と「どう続けるか」の両輪で走らないとうまくいかないのに、ほとんどの人が「やり方」ばかりを気にして「片輪だけ」でゴールを目指している

そんな不安定な状態で、一体何人がゴールにたどり着けるのか?恐らく、100人に1人もいないでしょう。こうやって写真で見ると分かりやすいですが、みんな、こんな不安定な状態でダイエットをやろうとしているわけです。

そして実はあなたも、今までこんな状態でダイエットをしてきました。今まで何度挑戦してもダイエットがうまくいかなかったというあなた!こんなヨロヨロした不安定な状態では、毎回ダイエットに挫折してしまうのは当然ですね。

 

さて、ではどうすれば挫折せずにダイエット成功というゴールにたどり着けるのか?それは、今すぐに片輪走行を止めることです。つまり「ダイエットのやり方」を知るだけではなく、「ダイエットをどう続ければいいのか?」の両方を知ろうとすることです。

この二つが揃うことで、車の両輪が地面をとらえて、バランスよく「ダイエット成功というゴール」にたどり着くことができるようになります。

このブログでは、今後とも「ダイエット法」だけでなく、毎日の忙しい生活の中で「どうすればダイエットが続けられるか?」についても丁寧にお伝えしていくので、楽しみにしていてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ダイエットと心理学の専門家。2005年より人体の仕組みと心理学を融合したまったく新しいダイエット法を考案。現在までに、3000人以上のダイエット希望者を指導、目標体重・目標体型へと導く。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リアル・ダイエット , 2020 All Rights Reserved.