痩せるには“白”よりも”赤”

 
激しい運動で体重は減らない
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ダイエットと心理学の専門家。2005年より人体の仕組みと心理学を融合したまったく新しいダイエット法を考案。現在までに、3000人以上のダイエット希望者を指導、目標体重・目標体型へと導く。

ダイエットに成功する為の食事と運動の割合をよく聞かれますが、ぶっちゃけ『痩せるのならば「食事の工夫」だけで十分』です。

運動は、『ダイエットのスピードを早める為』、それから『体型をよくする為』に行います。

 

【推奨】激しくない運動

多くの人が誤解している部分ですが、体重を減らすだけならば、必ずしも運動ではありません。

体重を減らすだけであれば、「食事の工夫」だけで十分痩せることができます。

 

ただ、「できるだけ早くダイエットに成功したい」というのは、ダイエットに取り組んでいる人の共通の想いだと思います。

ダイエットの成功まであまり時間をかけたくない、つまりできるだけ早く痩せたいという場合は、ダイエットにおいて運動が必要になってきます。

 

また、ダイエットの成功とは「見た目をよくすること」なので、単に体重が減っただけでは成功とは言えません。

つまり体型を整える必要があるわけですね。

 

体重は「食事の工夫」だけで落とせます。ですが体型を整える為には、「運動」が必要になってきます。

まとめるとダイエットにおいて運動をする理由は・・・

・ダイエットのスピードを早める為

・体型をよくする為

この2つです。

そしてココが重要なのですが、「この2つの為にやる運動は1種類で良い」ということです。

1種類というのは、つまり「激しくない運動」です。

 

なぜ激しくない運動は痩せるのか?

運動というのは、「2種類」に分けることができます。

一つは「白筋」という、「重いものを持ち上げたり、瞬間的に力を出す時に使う筋肉」を育てる運動があります。

そしてもう一つは「赤筋」といって、「基礎代謝力を上げるのに有効な筋肉」を育てる運動の2種類です。

 

基礎代謝力というのは、例えば「何もしない時」や「寝ている時」でも脂肪を燃焼してくれる力のことです。

この基礎代謝力が高いと、少しくらい食べ過ぎても、すぐに脂肪を燃焼してくれるので、目標体重に達するまでのスピードが速まります。

 

余談ですが、元祖大食いタレントのギャル曽根さんをはじめ、大食いタレントさんというのは、痩せている人が多いです。

ある時、テレビ番組の企画で、大食いタレントさんが大食いをした後のサーモグラフィーを見たことがあります。その時、大食いタレントさんの背中の部分は、「真っ赤」でした。

背中というのは、体の中で一番大きな筋肉の集まりです。

つまり大食いタレントさんは、(体の中で一番大きな筋肉である)背中で発熱をして、多くの脂肪を急いで燃焼させているので、あんなに大食いができる上に、大食いをしていても痩せている人が多いのですね。

 

大食いタレントさんほどではないにせよ、「常に脂肪を燃焼してくれる力」である基礎代謝力を増やすこと。

これがダイエット成功への近道となります。

 

「痩せる筋肉」を育てるには?

先ほど、基礎代謝力を上げることはダイエット成功への近道だと書きました。

そして実は「成功への近道」でありながら、一番「楽な道」でもあると言ったら、あなたは驚くでしょうか?

 

なぜ「楽」なのかというと、先ほど基礎代謝力が上がるのは、赤筋を育てる運動だといいました。

この「赤筋を育てる運動」というのは、ある法則に従った動きをすることで育ちます。

ある法則というのは・・・・

1.小さな負荷で、

2.繰り返す動きで、

3.反動をつけずに、

4.ゆっくり

・・・と、体を動かすことをいいます。

 

つまり、重いものを持ったり、長い距離を走ったりする必要がありません。

これなら疲れないですし、とってもですよね?

 

やり方を間違うと・・・

逆に「重いものを持つ」「長距離を走る」「長時間おこなう」などの運動をすると、最初に紹介した「白筋」が育ってしまいます。

白筋は「ほとんど脂肪を燃焼してくれず、その上、育てば育つほど太くなっていく」という特徴を持っています。

ボディービルダーのように、太い筋肉を求める人は白筋を育てると良いのですが、ダイエットに成功したいのであれば、「赤筋」を育てなければなりません

 

運動をすれば痩せると思ったのに、逆に太った」という人は、誤って「白筋を育てる運動」をしていないかを、一度チェックしてみてください。

ダイエットの運動は、やり方を間違えると「痩せられない」ばかりか「逆に太くなって」しまい、頑張っても頑張ってもダイエット成功が遠のきます。

ですから、せっかく頑張るのであれば、ぜひ正しいやり方を身に付けるようにしてくださいね。

 

スリムになる方法

それから最初に、ダイエットで運動をする理由として「体型をよくする為」とお伝えしました。

「食事の工夫」だけですと、体重は落とせますが、体型のコントロールはできません。

 

たとえば体重計の数字が目標体重に達したからといって、それでダイエット成功で良いのでしょう?

ダイエットは見た目を良くする為に行います。

ですから、体重が減っただけでは、本当の意味でダイエット成功とは言えません。

具体的には・・・

・引っ込んだ下腹

・くびれ

・腕や脚のメリハリ

 

これらを手に入れるには、ただ単に食事を減らしただけでは十分ではありません。

つまり引き締まった体は、食事の工夫だけでなく運動によって得られるということです。

 

そして運動というのは、先ほどお伝えした白筋を育てる為の運動、つまり・・・

 

1.小さな負荷で、

2.繰り返す動きで、

3.反動をつけずに、

4.ゆっくり

・・・と動かす運動で十分です。

つまり疲れない運動ですね。

 

具体的にどうやって体を動かすかは、おいおいお伝えしていきますので、楽しみに待っていてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ダイエットと心理学の専門家。2005年より人体の仕組みと心理学を融合したまったく新しいダイエット法を考案。現在までに、3000人以上のダイエット希望者を指導、目標体重・目標体型へと導く。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リアル・ダイエット , 2020 All Rights Reserved.