ダイエットは途切れたってイイ!

 
ダイエットは続かなくてイイ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ダイエットと心理学の専門家。2005年より人体の仕組みと心理学を融合したまったく新しいダイエット法を考案。現在までに、3000人以上のダイエット希望者を指導、目標体重・目標体型へと導く。

今回は「ダイエットが続かない」という悩みを解決していきたいと思います。
なぜダイエットが続かないのか?どうすれば続くのか?についてお伝えしていきます。

続かなくて当たり前

このブログを読んでいる方の中には、「何回かダイエットにトライしたけど途中で挫折した」という人も多いと思います。
ただここで、「何をもって挫折?かいうことを、きちんと定義しておくことが結構大事なんですね。

 

案外多いのが、「決めたことをできなかった」時点で、「もうダメだ」と思ってしまう人。

あの~・・・
「決めたことをできなかった」のって、挫折ですか?
むしろ、決めたことができない日の方が多くないですか?

 

毎日毎日、やることはたくさんあって。
その中で、「本当の本当にやらないとマズいこと」や「仕事や生活の為にやらなければならないこと」をチョイスして、それだけはなんとか終わらせて。

そしてそれ以外のことは、どんどんアト回しになっていく。

そんな中でダイエットの為に決めたことを、毎日やる?
そんなの土台無理な話だと思いません?

 

ダイエットの優先順位が高いならいいですよ。
毎日の生活の中で、ダイエットのことを1番か2番に考えられる状況なら話は別です。

でもほとんどの人が、そうじゃないですよね?

毎日の「仕事」や「家のこと」「パートナーとのこと」やら「友達づきあい」、やらなきゃならないことは山ほどあります。

だから「ダイエットの為の決めたことができない」なんて、当たり前のことなんですよね。

痩せると決心をして、「やるぞ!」と思っても、それより優先順位の高いことがあれば、できない日があっても、まったく不思議じゃないです。

 

そしてだからこそ言いたいのです。

できないことが1回や2回、いや3回や4回、5回でもいいです。
決めたことができなかったからって、落ち込む必要なんてありません。
途切れ途切れでイイんですよ。

 

ちなみに、この「1回や2回、3回や4回や5回できないことがあってもイイ」というのは、成功するまでに3回~5回というのではありませんよ。

週単位」での話です。

 

週に5回くらい、状況によってはもっともっとできないことがあっても、そんなんで落ち込む必要はありませんよ、という話です。

ましてや、1回でも決めたことができないと「もう終わりだ」と思ったり、「今までやったことが全部台無しになった」なんて思う必要はどこにもありません

 

ダイエットの挫折原因、第1位は・・・

もうね、みなさん本当に、自分自身に対して完璧を求めすぎなんですよ。
驚くほど多くの人が、少しでも決めたことができないと、それだけで自分に失望をして自己嫌悪になり、そこで痩せることを諦めてしまいます

 

「ダイエットがうまくいかない原因」は多々ありますが、ダイエットインストラクターとしての経験上の第1位は・・・

「ちょっと途切れたからって、それで失敗だと思い込み自分からダイエットを止めてしまう

・・・です。

 

先ほどお伝えしたように、ダイエットは途切れるのが当たり前なんですね。
それなのに多くの人が、間違った思い込みで、目標体重にたどり着く前にダイエットに挫折してしまう。

それってすごくもったいないことだと思いませんか?

 

ですから私は声を大にして言いたい。

できない日があったっていいんだよ。
できないことがあったっていいんだよ。
できなくたって、ダイエット失敗じゃないからね。

 

実際にダイエットに成功する人でも、最初から最後まで「決めたこと」を「決めた通りにできた」なんて人は、一人もいません。

ですからあなたも、できないことがあっても、痩せることを諦めないでください。

 

そして、じゃあ痩せることを諦めないとして、それならどうするか?についてですが・・・

途切れても無駄にはならない

その答えは「罪悪感を持たず」に、「また翌日からしれっと始める」です。
ここまでお伝えしたように、「決めたことができずにダイエットが途切れてしまう」のは、当然のことなんですね。

 

ですからもう最初から、途切れるのを前提でダイエットをしてください。
最初から、「決めたことを毎日続けるなんてできるわけない!」くらいの気持ちでいた方がいいです。

そうすれば、途中で途切れても罪悪感を感じなくて済みます。
途切れたことに罪悪感を持ってしまうと、自分を傷つける行動にはしってしまいます。

自分を傷つける行動というのは、ダイエット中であれば、たとえばドカ食いをしようとしてしまいます。
※なぜ自分を傷つけようとするのか?はコチラをご覧ください

 

ですから途切れて当たり前と思って「まずは罪悪感を感じないこと」。
そして次に、たとえ途切れても「また翌日からしれっと始めること」です。

ダイエットがうまくいかない人は、この「また翌日からしれっと始めること」がなかなかできません。
まるで、一度でも途切れてしまうと、それまでやってきたことの全てが無駄になってしまったかのように思い込む
そして、ダイエットを続ける気が失せてしまう。

 

でもですね、そんな風に思う必要なんてどこにもありません。
2007年からダイエットを教えてきた者として言わせて頂くど、それまでやってきたことは決して無駄にはなりません

たとえやろうと決めたことを、途中で何度か途切れさせたとしても、その前にやったことは体の中できちんと生きています

ですから、たとえ途切れても、また翌日から「しれっと始めれば」ダイエットは失敗していないということです。

 

まとめますと、
①決めたことを毎日毎回できないのは当たり前のこと
②だから途中で途切れても、罪悪感を感じる必要はない
③翌日からまた始めれば全然OK
ということです。

 

さて、そして次回は「もう一つのダイエットを止めてしまう理由」についてお伝えしたいと思います。
お楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ダイエットと心理学の専門家。2005年より人体の仕組みと心理学を融合したまったく新しいダイエット法を考案。現在までに、3000人以上のダイエット希望者を指導、目標体重・目標体型へと導く。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リアル・ダイエット , 2020 All Rights Reserved.